×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

THE『マスコミ就職』。業界内部への潜り込み方と年収を明かす・・。マスコミ志願者は求人募集情報を見る前に必読!

マスコミ就職・業界への潜り込み方! マスコミ就職希望者・業界内部に潜り込みたい人必見!求人募集を見る前に!
   リクナビNEXT
   マスコミ就職目指すなら
    まずはエントリー
テレビ業界 マスコミ就職・年収大公開

  『AD(アシスタントディレクター)』とは?AD求人募集を見る前に必読

 ADとはテレビ番組制作の現場におけるディレクターの補助。

 というのは、まぁ名前の響きだけとも言える・・・。実際のADの仕事は非常に多岐にわたる雑用係と言える。

 雑用と一言でまとめてみたが、ありとあらゆる仕事をこなすことになる。スタジオ収録のフロアでは空気作りに始まり、スタッフや出演者の暇つぶしの相手や弁当の準備、コピー取りや買出し、台本管理、呼び込みなど数えればきりがない。

 またロケに関しては、事前の下調べ(ロケハン)や取材・アポ交渉もしなければならない。

 そしてコレも仕事の一つとして言えるかもしれないが、何かトラブルがあったときに怒鳴られる矛先!?そしてろくに家にも帰れずに制作デスクの片隅や事務所で寝ること。

 そんな過酷なADにもうれしいこともある。

 ADとして一人前と認められると、インカム(ヘッドホンとマイクが付いた物)を支給される。インカムを貰ったときには辞めてやるー!と言っていた日々がちょっと報われた気持ちになること間違いない。

 そして、知人のADいわく、ADはお金が貯まるらしい。高給取りではないADがなぜお金が貯まるかと言うと、それは家に帰れないから。お金を下ろす暇がないから。遊んだり使う暇がないからだとか。さらに弁当発注の経費を水増ししてお小遣いにするのも暗黙の了解と言うちょっとダークな話も。

 他には帰宅が深夜になるのは当たり前なので、タクシーチケットの支給もありという。

  『AD』になるためには?

 ADになるためには2つ道がある。一つは制作会社が随時募集をしているので制作会社所属のADに応募すること。その際には比較的選考は簡単に行われる。条件としては年齢が30歳以下であることくらい。または経験年数にもよるが基本的には未経験者歓迎!

 もう一つはテレビ局所属のAD。これは超難関と言えるだろう。何度も試験を突破してやっとなれる。しかし局所属のADとはいえ扱いは外部の人と変わらないため辞める人も後を絶たないという。

 そう、ADという職業は常に人が入れ替わる。一週間で失踪なんてことも日常茶飯事。慢性的にADは不足しているので容易にマスコミ業界へ潜り込むことが出来るだろう。

 辛いことも多いが夢のディレクターになるためには決して避けては通れない道。一般的に2年〜5年程度でディレクターへの道が見えてくるかもしれない。

  『AD』の年収

  年収
  『500万円程度』 (出生した場合)



 --どうすればマスコミに就職できるか?編集人が選ぶマスコミ系求人充実サイト--

  ■マスコミ就職・転職を目指すなら、エントリーしておけば断然有利な「リクナビNEXT」を利用するといいです。求人案件の数が断然多いから一番オススメです!

  □自分で求人に応募するより確実なのは、転職コンサルタントサービスを利用すること。今CMで話題のリクルートエージェントなら無料でプロのコンサルタントが日程調整や条件交渉、就職までをサポートしてくれるので一番良いところへ転職し易いです。

  また、マスコミ・クリエイティブ系の求人が豊富なのが、非公開求人が魅力の転職の新サービス【DODA】です。多くのサイトを利用し、エントリーしておくだけでも、スカウトされる可能性が高くなるほか、いい条件の情報を見つけることができるはずです。

  派遣、とりわけマスコミ派遣で探す場合は、リクナビ派遣マスコミが業界トップの情報量!

  マスコミアルバイトなら、有名サイトのWeb anたちよみフロム・エーが充実しています。他には就職関連の求人もあります。


  『私のおすすめ』
 自分で探すなら⇒ リクナビNEXT サポート・好条件なら⇒ リクルートエージェント

 
マスコミ就職・フリーランス年収公開
プロデューサー
AP
ディレクター
AD
カメラマン
放送作家
リサーチャー
編成
広報
タイムキーパー
技術
音声
デスク
美術
大道具・小道具
衣装・メイク
車両
マスコミ就職リンク

リクナビNEXT
リクルートエージェント
リクナビ派遣マスコミ
転職のDODA
Web an
フロム・エー



ラジオ業界
プロデューサー
ディレクター
AD
構成作家
DJ
ミキサー
編成
選曲
広報
マスコミ就職
PR


マスコミ就職ページの上へ
copyright2006  『マスコミ就職』 All right reserved.